大切にしていること

私たちIGAが手掛けるブランド「axes femme(アクシーズファム)」には、「スタッフの○○さんみたいになりたい!」と言って、お買い物をしてくださるお客様がたくさんいらっしゃいます。
これは、非常に感謝すべきことであり、スタッフにとっての誇りです。
しかしその裏には、お客様に喜んでいただくための惜しみない努力があります。その努力の一つが、IGAのスタッフミッションです。そしてこれは、輝く女性になるためのステップでもあります。
IGAで将来ともに働く皆さんに、スタッフミッションをご紹介します。

スタッフミッション

IGAのスタッフは、
いつもお客様のことを一番に考えます。

「お客様が一番」。当たりまえと思う方も多いでしょう。しかし、これを本当に心から理解して行動することは、簡単ではありません。
どんなに自分の作業が忙しいときも、セール期間などバタバタしているときも、まずお客様を想う。大きな荷物をお持ちの方がいらしたら「お預かりしましょうか?」。靴を手にしている方がいらしたら「あちらの椅子をお使いくださいね」。「お客様が一番」がわかってくると、言葉が自然に出るようになります。
すると、お客様からいただける「ありがとう」が増えていく。その「ありがとう」の貯金が接客スキルも、ファッションセンスも、女性としての魅力も磨いてくれる。
IGAのスタッフはいつもそれを証明してくれます。

IGAのスタッフは、心からの笑顔で明確な声で挨拶します。

axes femmeには、「いつ来ても笑顔がいいからうれしい気持ちになれる」「笑顔がステキだったからすごく印象に残った」と、笑顔をほめてくださるお客様がいらっしゃいます。
例えば、接客スキルがまだ身につく前の新人さんでも「笑顔」ならできますよね。しかしこの「笑顔」、非常に奥が深いのです。会釈のとき、来店を促すとき、謝罪のとき……。笑顔には、プロのお作法=型も必要です。
そして、型が心と一体になったときにできる「心からの笑顔」。これが自然にできるようになると、それだけでお客様を「感動」させることができるようになります。
そしてそのお客様の反応が、必ずあなたを「感動」させてくれることでしょう。

IGAのスタッフは、正しい言葉使いを心がけます。

axes femmeでは、店内でのスタッフ同士の会話も敬語です。
世界を目指すaxes femmeは、商品はもちろん、お作法のクオリティも含めてブランド。言葉づかいの美しさも、商品や店舗を輝かせるための大切な要素のひとつです。お客様からも「axes femmeさんは、スタッフ同士が年齢に関係なく敬語でお話されますよね。それがとても気持ちがいいです」と、言ってくださることも少なくありません。
お客様は商品を見ている最中にも、耳では店内の声を拾っています。外見だけではなく、内面からもワンランク上の女性を目指しましょう。

IGAのスタッフは、いつも整理整頓を心がけ、ピカピカの売り場でお客様をお迎えします。

axes femmeでは、売り場はもちろんストックルームやレジ周り、そして仕事や頭の中も含めた整理整頓を心がけています。 商品がキレイで見やすい=すぐ出せる。頭の中が整理整頓できている=お客様のための次の行動が考えられる(すぐ行動できる)。お店の整理整頓は、売上にも大きく反映されます。そして「お客様が一番」に最もつながる心がけでもあります。お客様には、お買い物を心から楽しんでいただきたいのです。例えば、商品がキレイにたたまれていると「自分が最初に手にした」という心地よさがある。鏡がキレイだと「商品もキレイ。それをまとった自分もキレイ」。 店内を整理整頓することでスタッフ自身もキレイに見えるから不思議です。

IGAのスタッフは、いつも自分自身を磨き、誇りを持ってワクワクした気持ちで仕事をします。

「スタッフが成長できる場でありたい」。これはIGAの想いです。
それにはまず、働かされているのではなく、自主性を持って仕事に臨んでいただくことが一番。スタッフから話を聞くと、「誇り」と「ワクワク」のきっかけはお客様の再来店にあるようです。「この前、選んでいただいた服がすごく好評で、また選んでもらいたいと思って来たんです!」と、再来店くださる。お客様に喜んでいただく、褒めていただく。すると、もっと喜んでいただきたくて、接客を磨き、ファッションセンスを磨き、自分自身を磨きたくなる!この感覚がつかめたスタッフは、自然と輝きはじめます。
IGAがスタッフミッションを大切にする理由。それは何より、働く喜びを得ること、人として成長することで、人生を豊かに、幸せになって欲しい。そう願うからです。